スポサードリンク


2011年07月13日

【家相風水】方位のもつパワー

トップ > サイトマップ > 家相風水 >


風水家相のベース
8つの方位(北、東北、東、東南、南、南西、西、北西)と中心を加えた9つのゾーン

各方位には、それぞれ関係の深い運気や、相性のいい色などがあります。運気、ラッキーカラー、ラッキーアイテムを方位に使えば、よりパワーが強力に働きます。



運気・・・男女の愛、秘密を守る、信頼関係、貯蓄
ラッキーカラー・・・ピンク、オレンジ色、ワインレッド
ラッキーアイテム・・・通帳、印鑑、金庫、サイドボード、食器

東北
運気・・・変化、転職、不動産、健康、相続
ラッキーカラー・・・白、水色、黄色
ラッキーアイテム・・・本棚、デスク、カレンダー、雑誌、収納家具


運気・・・健康、若さ、情報、仕事、チャレンジ精神
ラッキーカラー・・・ピンク、青、赤、白
ラッキーアイテム・・・テレビ、オーディオ、電話、時計

東南
運気・・・信用、恋愛、人間関係、縁
ラッキーカラー・・・ベージュ、ピンク、グリーン、オレンジ色
ラッキーアイテム・・・香りのアイテム、旅行用品、花柄・ストライプ柄のもの


運気・・・人気、名誉、直感力、美しさ
ラッキーカラー・・・グリーン、ゴールド、白、ベージュ、オレンジ色
ラッキーアイテム・・・観葉植物、ステンレス・金属製品、布地の家具、思い出の品

南西
運気・・・結婚、家庭、母性、安定、子宝
ラッキーカラー・・・赤、茶色、黄色、ラベンダー色、グリーン、オレンジ
ラッキーアイテム・・・クローゼット、タンス、スプーン、フォーク

西
運気・・・お金、遊び、恋愛、会話
ラッキーカラー・・・黄色、白、青、ピンク
ラッキーアイテム・・・ドレッサー、鏡、化粧品、財布

北西
運気・・・出世、上司、主人、勝負
ラッキーカラー・・・オレンジ色、ベージュ、グリーン、ゴールド
ラッキーアイテム・・・デスク、お守り、ドレッサー、クローゼット

中央
運気・・・全体運、主人の運気
ラッキーカラー・・・ゴールド、ラベンダー色、グリーン、黄色
ラッキーアイテム・・・大黒柱、大きな家具、植物、金庫


参考文献
Dr.コパの幸運を呼ぶ家相風水―マンションも一戸建ても吉相にして運を呼び込もう!


8方位と中心を調べたら、あとはこの『方位のもつパワー』に合わせて、部屋づくりをします。といっても、すべてこの通りにはできないので、可能な限りやります。
幸い引っ越しに合わせて、カーテンやタオルなどは新しくするので方位に合わせてラッキーカラーを取り入れることはできます。色にはそれぞれ運気があるのでうまく取り入れることで運気アップになるのでどんどん活用したいです。

あと、ラッキーアイテムは東北の方位に関してはばっちりですが、他はなかなかうまくいかず(^^;; これはなかなか合わせるのが難しいかな。


【関連記事】
色のもつ風水パワー




posted by ゆめこ at 11:22 | 家相風水

2011年07月12日

【家相風水】8方位と中心

トップ > サイトマップ > 家相風水 >


風水家相の基本となるのが8方位

風水家相の基本となるのが8方位
東西南北は30度ずつ。東北、東南、南西、北西は60度ずつ。


家の中心を見つける
正方形、長方形の家の場合は、対角線が交わった点が家の中心になる。


北方位を確認する
家の中心がわかったら、方位磁石を使い、方位を確認。


8方位を割り出す
北の印と、家の中心を結んで延ばしたものが南北の正中線。それと中心で直角に交わる線が東北の正中線。
正中線を基準に右と左に15度ずつ振り分けた線を引きます。この2本の線にはさまれた30度ずつの範囲が、北、東、南、西の方位。残りの60度ずつの範囲が東北、東南、南西、北西になります。


参考文献
Dr.コパの幸運を呼ぶ家相風水―マンションも一戸建ても吉相にして運を呼び込もう!


実際に新居で方位を調べてきました。南向きなのはわかっていましたが、若干ずれていてきちんと測ってよかった。適当にやっていたらとんでもないことになっていたわ。

8方位を割り出し、図面に書きこみ、方位別のラッキーカラーやアイテムを取り入れれば運気アップになりますからね。また引っ越し前なので、これから購入するカーテンなどもラッキーカラーに合わせて選べます。


posted by ゆめこ at 16:26 | 家相風水

【家相風水】ラッキーゾーン(龍脈)

トップ > サイトマップ > 家相風水 >


龍脈(りゅうみゃく)
地中を流れる気のルートのこと。大地の気は山の尾根伝いに流れると考えられており、その流れが龍のように見えることから『龍脈』と呼ばれる。


ラッキーゾーン=龍脈
幸運のパワーの通り道のことで、これは土地にも家の中にも流れています。
幸運の気は、道路を通ってアプローチへ、そして玄関を通って、家の中にやってきます。そのまま家の中心を通り、直進し、玄関と対角線の方位まで進み、壁にぶつかったら、中心に戻ってきて、最後に家全体に広がります。

玄関−中心−対角線側を結ぶゾーンがラッキーゾーンで、このゾーンの上は、家の中でもっとも幸せの強い気が流れる場所。


ラッキーゾーン(龍脈)

玄関の方位別ラッキーゾーン(オレンジ色の部分)
ラッキーゾーンは玄関から始まり、家の中心を通って、反対側の壁までたどりつきます。ゾーンの幅は、玄関側の壁の幅の3分の1。ただし、北玄関(北の30度の幅に玄関に含まれている)や北階段の場合はゾーンの長さが半分になり、家の中心でとまってしまいます。


吉相のラッキーゾーン
※ラッキーゾーンの上には幸運の気が宿っているので、いつもきれいにすること。
※バス、トイレ、キッチンがある場合は換気と掃除を徹底的にすること。
※押入れやクローゼットなどがある場合は整理整頓を十分にすること。


参考文献
Dr.コパの幸運を呼ぶ家相風水―マンションも一戸建ても吉相にして運を呼び込もう!


我が家は北玄関の当たり、ラッキーゾーンの中にバス、トイレ、洗面所とあります。またクローゼット、下駄箱と収納スペースも。幸運の気を大切にしたいので掃除は徹底的にしなくちゃいけないですね。

ちょっと心配なのが、ラッキーゾーンに娘の部屋があること。年頃の娘なので娘の部屋に幸運がいっぱい入ってくるよう、そして幸運がいっぱい貯まるように掃除は手抜きできないですね。


posted by ゆめこ at 15:56 | 家相風水

【家相風水】鬼門

トップ > サイトマップ > 家相風水 >


鬼門=位の高い、神聖な方位
トイレ、風呂場、玄関などをつくるのは昔からタブーとされていた。


鬼門 きもん

第一鬼門ゾーン(水色の部分)・・・鬼門のパワーがもっとも強く作用する範囲
第二鬼門ゾーン(緑色の部分)・・・鬼門のパワーがやや強く作用する範囲
第三鬼門ゾーン(オレンジ色の部分)・・・鬼門パワーがおだやかに作用する範囲


鬼門の水回り
鬼門ライン、第一鬼門ゾーンは避けたほうがいい。第二鬼門ゾーンは注意が必要、第三鬼門ゾーンはさほど心配がない。


運悪く、鬼門に玄関や水回りがあった場合のカバー方法
※まめに掃除をすること
※内装、インテリアを白でまとめる
※盛り塩をする
※白、黄色、ラベンダー色の生花を飾る


鬼門

表鬼門・・・東北の方位、太陽が昇ろうとする方位
裏鬼門・・・南西の方位、太陽が沈もうとする方位

東北から発せられた『陽の気』は、時計回りに動き、南西に達すると『陰の気』に切り替わって、また時計回りに進んで再び東北に戻ってきます。表・裏鬼門を吉相にしておくことでスムーズに循環する。


参考文献
Dr.コパの幸運を呼ぶ家相風水―マンションも一戸建ても吉相にして運を呼び込もう!


我が家が購入したマンションは、鬼門ラインにトイレがあります。鬼門の必要以上に意識せず、毎日きちんと掃除して吉相にしようと思います。

トイレの便座、カバー、マット、スリッパなどすべて白に統一して、掃除のあとは盛り塩できちんと清めようと思っています。



posted by ゆめこ at 15:07 | 家相風水

【家相風水】張り・欠け

トップ > サイトマップ > 家相風水 >


張り・欠けの定義
風水では四角に近いシンプルな建物がよしとする。四角い土地に四角い建物を建てるのがよいが現在の住宅事情ではなかなか難しい。
マンションの場合も同様に『欠け』のない間取りは少ない。


張り

張り・・・敷地や建物の一部が出っ張っていること
張りはパワーを高めたい方位につくるとよい。張りの大きさは、壁の幅の3分の1以下。それよりも大きく出っ張っていると、その横の欠けている部分の凶作用が強く働くので注意。


欠け

欠け  盛り塩

欠け・・・敷地や建物の一部がへこんでいること
欠けがあるとその方位のパワーがダウン。欠けを風水テクニックを使い補いましょう。

※欠けの外側に木を植える。ただし、その年の凶方位に木を植えるのはタブー、その場合は鉢植えを置くこと。
※欠けている部分の内側に鏡を掛ける。
※盛り塩をする。外側にできない場合は内部に盛り塩をしてもOK。


参考文献
Dr.コパの幸運を呼ぶ家相風水―マンションも一戸建ても吉相にして運を呼び込もう!


我が家が購入したマンションも欠けがあります。玄関ポーチが欠けているのでドアを挟んで両サイドに盛り塩を置くつもりです。

盛り塩は本来、『家の入り口を清め、よい客を呼び、家人や客がいろいろなダメージを家や店内に持ち込むのを防ぐ』という意味があります。玄関に盛り塩をすることで欠けのパワーダウンを補うとともに、家族や我が家に出入りする人が、嫌な気を家に持ちこむのを防いでくれます。

盛り塩は正式には3日に1度取り変えるのがよいとされますが、月に2、3回でもOK。使用後の盛り塩はどう処分してもOK。また玄関に置いた場合、盛り塩が雨で流れてしまってもOKです。

小皿に粗塩を盛る。塩の量は10g(およそ大さじ1)が目安。国産の天然塩や粗塩がよい。
盛り塩に使用した小皿は、ほかの用途では使わない。






posted by ゆめこ at 14:25 | 家相風水

2011年06月30日

家相風水

トップ > サイトマップ >


Dr.コポ氏の『家相を上手く取り入れて、あなたの住まいを、幸せをつくる道具にしてください』という言葉に共感。『住まいは幸せになるための道具』と考え、家相風水をまとめています。



風水家相
古代中国で生まれた『住まい学』
3〜4000年前、黄河流域で人々が幸せに、安全に住むために生まれた学問


張り・欠け
鬼門
ラッキーゾーン
8方位と中心
方位のもつパワー



マンションの風水
風水術を利用して、安心のマンション探し





posted by ゆめこ at 11:26 | 家相風水
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。