スポサードリンク


2016年04月25日

【平成28年 熊本地震】地震から10日、家の中も少し整理しました

平成28年(2016年)熊本地震 >


熊本地震から10日経ちました。

たくさんの方々が亡くなり、今なお不明者もいます。

そして家が全壊された方、半壊された方もたくさんたくさんいます。

このたびの地震によって亡くなられた方々のご冥福を謹んでお祈りしますとともに、被災された皆様方に、心からのお見舞いを申し上げます。


aaqDSC_2770.JPG


aaqDSC_2771.JPG


aaqDSC_2772.JPG

4月16日の地震後の我が家です。

16日の本震は怖かった、もうダメかと思った

今も余震が続いており、揺れるたびに16日のあの恐怖がよみがえり怖いです。



aaeDSC_2785.JPG


aaeDSC_2777.JPG



aaeDSC_2778.JPG


aaeDSC_2779.JPG

地震後は余震が怖いので、何もかも床に置きました。

余震が怖いのですべて床に置くことに

でも、日に日にこの生活にストレスを感じはじめました。

まだ余震が続いてるので、何もかも元に戻すことはできません。

そして、また大きな地震が来るかもしれないという恐怖もあり、生活しやすく、そして大切なものはちゃんと収納しようと今日少し整理しました。


ap8jDSC_2889.JPG

よく使う食器は食器戸棚に入れました。

そして、食器戸棚に耐震用のつっぱり棒もつけました。

落ち着いたら、この食器戸棚は処分します。

腰高の食器戸棚に変えることにしました。



ap8jDSC_2885.JPG


ap8jDSC_2883.JPG

玄関は当分このままですね。

傘立ては倒したままです。

そしてイザというときに必要な愛犬たちのリードと財布を入れたバッグは玄関に置いています。



ap8jDSC_2882.JPG


ap8jDSC_2879.JPG

私の部屋の本は並べました。

仮の並べですが、これだけでも精神的に落ち着きました。

地震の時、カラーボックスから飛び出た本も何冊かありましたが、破れなどはなく、ホッとしています。



ap8jDSC_2877.JPG


ap8jDSC_2875.JPG

夫の部屋も整理しました。

観葉植物は木箱に入れてガードしています。これらを飾る日はいつ来るんだろう。

絵画や書など大切なものはキャリーケースに入れました。今までタオルに包み床に置いていましたが、やはり心配で・・・。

大きなキャリーケースには絵画、書、写真立てなどを入れ、小さいキャリーケースには花瓶を入れました。




我が家は現在、水と電気が使えます。まだガスは使えませんが、日一日と元に戻りつつあります。

余震が続く限り、家の中も簡単には元に戻せませんが、それでも少しでも快適に暮らしができるよう工夫して生活していこうと思います。

だって、自宅で暮らせるから、それだけで本当にありがたいから、前を向いて進みます。


posted by ゆめこ at 09:11 | Comment(2) | 平成28年(2016年)熊本地震
この記事へのコメント
夢子様

いかがですか。

疲れが出る頃です。

体を冷やさないよう、出来るだけ足元を温めてみてください。

かなり心も解れます。

しかし九州は復旧が早く驚いています。

素晴らしい街の集合体ですね!

私たちの時はライフラインは4月からでしたから。

私は支援物資で軽い食あたりになり、実家のトイレで半日苦しんだ経験がありますので、ノロが流行っている地域があると聞き、他人事ではないな、と。

手指の消毒に加え、温かいうちに召し上がる。

体を冷やさない。

時々体を動かす。

など、もう周知されてるでしょうが、まさか自分が、と人間誰しも思う節があるので、しつこいですが、お伝えしたく思います。

くれぐれも、加熱したものを召し上がってくださいね。

体冷やさないでくださいね。

体は、適度に動かしてくださいね。

1日も早い復興を。

遠い神戸から祈っています。
Posted by ゆ〜 at 2016年04月27日 14:05
夢子さん、お久しぶりです。
お部屋を掃除して、
風水を取り入れようと
夢子さんのブログにきてみたら・・・
まさかの。

大丈夫ですか?
少しは落ち着きましたか?


一日も早い復興を願っています。
Posted by みく at 2016年09月19日 16:42
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]