スポサードリンク


2016年04月21日

【平成28年 熊本地震】救援物資が届かない場合、勤務先にSOSする

平成28年(2016年)熊本地震 >


今日で熊本地震が起きて1週間です。

1週間前の4月14日21時26分ごろ、前震が起きました。そして16日に全震が起きました。

これにより、熊本は誰もが想像しない状況になりました。

地震から1週間がたち、スーパーなども徐々に再開されつつあります。

でも、地震直後は避難所に救援物資が届かないところも多々ありました。

17日の日曜日の午前中、益城で避難していたAさんはご自身が勤務する会社にSOSを出しました。

『地震からまったく物資が届かなくて、お年寄りや小さな子どもたちが衰弱している。なんとかしてほしい!』と。

その一報を受けたBさんは、社内で被害が少なかった地域の社員に連絡。

今回の地震で熊本県内すべてが大きな被害を受けたわけではありません。被害が少ないところ、ほとんどなかったところもあります。そういう社員に呼び掛け、水やおにぎり、オムツや毛布などAさんたちが今すぐにほしいものを短時間で揃えました。

でも、益城に入ることもできません。ですから、Aさんたちに途中まで出てきてもらい物資を手渡しました。

この後もこの方法で救援物資を届けています。



今回のような大きな地震の場合、指定避難所でも思うように物資が届かないところがあります。

指定ではないところは、そこに避難していることすらわからない場合もあります。

個人ではできないことも、会社という組織を動かすことによって物資を届けることができる場合もあります。

こんな大きな地震はもう起きてほしくない。でも災害はいつ起こるかわからないから、こんな方法もあったことも覚えていてもらえれば幸いです。


つづく




posted by ゆめこ at 09:51 | Comment(0) | 平成28年(2016年)熊本地震
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]