スポサードリンク


2016年04月20日

【平成28年 熊本地震】車中生活に備えて準備

平成28年(2016年)熊本地震 >


4月14日の前震のあと、数時間の車中生活 ⇒ 車の中も揺れる、外は地響きするし・・・

4月16日真夜中の本震のあと、朝まで車中生活 ⇒ 安否確認と迷い犬


二日続けて、地震で車中生活をおくりましたが、まだまだ余震は続くし、家で寝るのは怖いのでこの日も車で寝ることに。あと、夜から大雨ということでそれも心配でしたね、この時は。


aqqDSC_2792.JPG

前日も長女が毛布をもってきてくれたので、暖は取れましたが、この日は少しでも快適に過ごせるように事前に準備。

マンション近くの公園のまわりに、ご近所さんたちと車を止め、それぞれが準備しました。

近くに知り合いがいるって安心しますね。前も後ろもみんな知っている人たちの車が並んでいるのですごく心強いです。

愛犬たちのエサもちゃんと用意。おしっこシートなども再度確認して、準備しました。



aqqDSC_2795.JPG

本震のあとは怖くてこんな状態で車の中で過ごしていた。

この写真後日撮ったものだけど、今考えるとよくこんな窮屈な状態で何時間も車の中にいたものです。

この日は助手席に夫が寝て、運転席に愛犬ジンが寝ました。

私は後部座席を倒して、愛犬サトシと一緒に寝ました。だから少しは楽になりましたが、それでも車の中で寝るというのは大変なことです。

今もまだ車中生活をしている被災者の方がたくさんいます。そういう方のことを思うと自宅で寝れるようになった私たちは本当に恵まれています。


つづく

posted by ゆめこ at 09:27 | Comment(0) | 平成28年(2016年)熊本地震
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]