スポサードリンク


2016年04月19日

【平成28年 熊本地震】安否確認と迷い犬

平成28年(2016年)熊本地震 >


4月16日1時25分頃、大きな地震が発生。

そこから30分後にやっと家から脱出。遅すぎです。ここまで行動が遅いとは!!!

今改めて振り返って、自分もそして夫もアホだなーって思います。ケガもせず助かり、本当に運がよかったと思います。


マンションの下に降り、長女と会い、その後はマンションの人たちと安否確認。

『○階の○○さんは足が悪いけど、降りてきている?』

『△階の△△さんは車いすだよね。エレベーター使えないからみんなで運ばないと動けないよね』

確認したり、数人で部屋を見に行ったりして、なんとか全員無事に脱出。



その後、私は車を移動。

私の車はマンションの下にあるので、念のために移動。

車を移動し、ひとまずホッとしたところに、

『このワンちゃん知らない?』とマンションの人から声をかけられた。

『見たいことない。どうしたの?』

『どうも迷い犬みたい』

すごく大人しいワンちゃんで、吠えることも泣くこともなく、じっとしていました。

飼い主は結局みつからず、マンション内でしばらく面倒をみることに。



だんだん寒くなり、それぞれが車の中で避難。

長女も私たちと一緒に車の中に。

しばらくすると、長女のだんなさんが両親と一緒に車で私たちのところへ。

(長女のだんなさんは地震発生後、すぐに歩いて実家へ行き、両親の安否確認をしていました。)

『大丈夫ですか?』とお互いに声をかけあい、寒いので車の中へ。



つづく

posted by ゆめこ at 16:15 | Comment(0) | 平成28年(2016年)熊本地震
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]