スポサードリンク


2016年04月18日

【平成28年 熊本地震】テレビを見て、地震の大きさを知る

平成28年(2016年)熊本地震 >


怖くて眠れず、でも暗い間は起き上がるパワーもなく、ただただボーとしていた。

カーテンのすき間から少しずつ外が明るくなり、『朝だね』『うん、明るくなったね』なんて夫と話しをするもふたりとも動かず。

夢であってほしい。ひたすらそんなことを願っていた。

そして、熊本がどんな風になったのか知りたくなかった。

だから、6時近くまで布団の上にいた。

夫がスマホで時間を確認。『6時になった起きるか』といい起き出したので私も起きることに。

テレビをつけると、熊本が一夜にして変わっていた。しばらく夫とぼう然。

私『会社に行くよね?』

夫『うん、行くよ。もし何かあればすぐに連絡して』

そんな会話をしながら、朝食の準備。食欲があるわけじゃないが、『食べなくちゃだめ』と自分に言い聞かせ食事する。

夫、そして長女夫婦も出勤し、家事の傍らご近所さんと情報交換。


つづく


posted by ゆめこ at 16:23 | Comment(0) | 平成28年(2016年)熊本地震
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]