スポサードリンク


2016年04月18日

平成28年(2016年)熊本地震体験記



私は熊本市北区に在住の52歳の主婦です。

日本は地震大国だと認識しています。

過去には阪神大震災、中越大地震、東日本大震災など大きな地震が起き、報道で地震の恐ろしさ、怖さを知っています。

でも、心のどこかに自分には関係ない、熊本では大きな地震は起こらないと思っていました。

それが2016年4月14日、15日と大きな地震が熊本で起き、私自身も身を以て地震の恐ろしさ、怖さを体験しました。

一応被災者ではありますが、我が家は益城町やその他の被害のひどかった地域に比べれば大したことがありません。ケガもなく、家族全員無事でした。それでも本当に怖かった。このまま地震が止まらないんじゃないかと思いました。

自分が体験したこと、見たこと、聞いたことを記録に残そうと決めました。あまりのことで記憶にないところ、忘れてしまったところもありますがわかる範囲で書いていきます。


【熊本地震体験記 4月14日から19日】
えっ!? 何!? どうすればいいの!?
懐中電灯がない!?
車の中も揺れる、外は地響きするし・・・
テレビを見て、地震の大きさを知る
4月14日の前震の被害はほとんど大したことはありませんでした
前日一睡もしていないので昼寝と早寝
16日の本震は怖かった、もうダメかと思った
安否確認と迷い犬
朝が怖い、現実を見たくない
変わり果てた我が家
ペット用サークルがあってよかった
余震が怖いのですべて床に置くことに
水を確保する、おにぎりを作る
車中生活に備えて準備
迷い犬の飼い主はみつからず
近くの避難所で友人たちと再会
朝が来るのが持ちどおしい
朝ごはんとトイレ、洗面所開放
温泉へ、そしてひとり我が家に
18日通水、濁っているけど水はありがたい
18日の夜は揺れたのでまたまた車へ
19日は昼間に温泉〜



【熊本地震を体験してわかったこと】
救援物資が届かない場合、勤務先にSOSする
地震直後は『大丈夫』のひと言でわかってほしい
地震後は早い時間に寝ている場合もあります
モノをもっと減らそうと決めました



posted by ゆめこ at 14:05 | Comment(0) | 平成28年(2016年)熊本地震
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]