スポサードリンク


2014年01月24日

【風水玄関】玄関のドア、ドアノブをきれいに磨く

トップ > サイトマップ > 風水実践 > 玄関 >

おはようございます(^○^)

私は歴史が好きで、いくつもの歴史講座に通っています。平日の昼間ということもあり私よりも年上の人ばかりです。講座がはじまる前や休憩のときに雑談をしますが、いつも教えられることがあり勉強になります。

先日も数人で、北国の人は雪かきが大変だね、という話しをしていました。そのときにある方が、『親が熊本で産み育ててくれたことに感謝せなあかんな』って言われました。私たちは熊本市内に住んでいるので雪かきはしたことがありません。
ニュースを通して雪かきが大変ということを知っているだけです。雪かきひとつをとり、親への感謝が当たり前のようにできる人ってすごいなーって思いました。そんな方と一緒に勉強できることは幸せです。私も日常のちょっとしたことでも親に感謝できるようになりたいです。




では、本題に入りますひらめき


aIMG_6277.jpg

玄関ドアは家の顔です。きれいに磨きましょう。

玄関のドアは風雨にさらされ汚れます。できるなら毎日拭ききれいにしましょう。
時間的に無理なら週に1回は拭きましょうね。

ドアの表、裏だけでなく細かい部分も丁寧に。ドアまわりはどうしても土埃がたまりやすいので隅々まで丁寧に拭きましょう。



aIMG_6291.jpg

ドアの取っ手も忘れずに!

取っ手はお客さんが一番最初に触るところです。ここが汚れていると家のイメージもあなたのイメージも落ちます。いつ誰が触ってもいいようにきれいにしましょう。

【ドアノブは軍手で】
ドアノブって毎日いろいろな人が触るのに案外掃除しない人が多いです。
人が触るということは手垢や汚れがつくので毎日掃除するのが一番。

汚れがたまっている場合は軍手をはめて、指先に酢水か重曹をひとつまみつけてドアノブを握るようにして拭きましょう。最後にから拭きしておわり。

※酢水・・・お酢を水で2〜3倍で薄めます


aIMG_6281.jpg

我が家は玄関ドアのところに網戸をつけています。だからドアを拭くときに網戸も一緒に拭きます。網戸って汚れがたまるので毎日拭くに限りますね。

【網戸はアクリルたわしで】
網戸はアクリルたわしを使えば洗剤を使わなくてもきれいになります。編み込んだ細かい繊維がホコリやゴミをかき出してくれます。

※アクリルたわし・・・アクリル100%の毛糸で編んだ小さな拭き用の布

【頑固な汚れは重曹で】
頑固な汚れがついている網戸は、重曹を倍くらいに薄めた重曹水を作り、その液に布を浸して絞り、網戸を拭きます。




毎朝、玄関掃除をするので私は順番が決まっています。表札⇒インターホン⇒取っ手⇒ドア⇒網戸⇒たたきの順番です。毎日拭いているので汚れもたいしたことがないので一枚の雑巾ですべてできます。

6年前から玄関掃除を毎日するようになりましたが、最初はドアを拭いているとご近所さんから、『今日はお客さんがみえるの?』なんて言われました。それまで滅多にドアも拭くことがなかったからですね。

今は玄関掃除は習慣なので、もし1週間も2週間も掃除しなかったら落ち着かないでしょうね。毎日の暮らしって習慣の連続だと思うんです。良い習慣を積み上げていけば運もどんどんよくなります。玄関掃除という風水で最強のラッキー行動を身につけることができてよかったです。





posted by ゆめこ at 00:00 | Comment(0) | 玄関
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。