スポサードリンク


2012年02月04日

【風水実践】運気のいいときに物件探しをするといい物件に巡り合える

トップ > サイトマップ > 風水実践 > 引越し >


風水で引越しは開運行動です。
物件探しは運気のいいときがいいです。運気が下がっている時に物件探しをしてもいい物件に巡り合えないので。これいいかえれば、いい物件に巡り合えたときはその人の状態がいいってことです。

私は昨年引越しをしました。たまたま偶然みつけた物件ですが、即決断しました。私が思っていた通りの物件だったので何も余分なことを考えず決めました。そして、その後のリフォーム、引越しもスムーズに運びました。これは自分の運気がよかったと思っています。



aqP1130080.jpg

どんなにいい物件に巡り合えても、その家を好きにならなければその家から良い気を吸収することできません。
私は今の家が大好きです。そして、その中でも気にいっているのが午前中の日差しです。部屋の中に朝日が入ってきます、これがいいんですよね〜 『気』って目に見えないけれど、この日差しをみているとなんか良い気が家の中に飛び込んできたって感じがします。

以前の家は朝日が入ってこなかったので、いいところに引越ししてきたって思っています。

日差しががんがん入りすぎるのは生活するうえで支障がありますが、適度に入る日差しは良い気を運んでくれます。この物件をみつけたとき日差しのことまで考えていませんでしたが、運気がよかったんでしょうね。だから、こんな素敵な空間に住むことができるんだと思います。

風水は日々の積み重ねです。こつこつと実践することで運気がどんどんよくなります。また、運気がよくなると同時に運気が鍛えられるので多少のことでは運がガクンと下降することがありません。風水ってやればやるほど自分に返ってくるので毎日こつこつ掃除を続けます。これが一番の風水だからわーい(嬉しい顔)




posted by ゆめこ at 14:26 | 引越し
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。