スポサードリンク


2011年11月02日

【風水実践】枕は日に当てて悪い気をリセット

トップ > サイトマップ > 風水実践 > そうじ >
トップ > サイトマップ > 風水実践 > 寝室 >


【風水実践】枕は日に当てて悪い気をリセット

人は寝ている間に運気を吸収します。良い寝方ができる人は運気が上がります。寝室はきれいに掃除し、つねにすっきりした状態に保ちましょう。ごちゃごちゃしているとその状態が体に入ります。

枕によくない気、悪い気が溜まります

自分自身が受けた悪い気を寝ている間に枕が受け止めてくれます。枕をそのままの状態にしておくと悪い気がどんどん枕に溜まるのでお天気のいい日は干すようにしましょう。日に当てることで溜まった悪い気をリセットしてくれます。

布団は日に干すことでパワーがアップします。布団、枕ともにお天気の良い日は干しましょう。


お日様のパワーは偉大です。
布団や枕だけでなく、玄関マットやキッチンマットなど日に当てると悪い気をクリアにすることができます。また、ジュエリーや天然石なども日に当てることが浄化できます。


+++++++

強い運気を入れるために昨日からはじめた9日間連続のシーツ、枕カバーを洗いですが今日も実践。お天気がいまいちで心配でしたが洗いました。万が一乾かなければ乾燥機で乾かすつもりです。

シーツ交換はいつも夫とやります。ふたりでやると簡単だしきれいにできるので。でも今日からひとりでやるつもり。毎日シーツ交換となれば夫は嫌がります。風水は嫌がることをやるのはNG。私自身が強い運気を入れるためにやっていることですが、それによって夫にイヤな思いをさせては効果がなくなるので。風水は実践することで、行動することで運が変わります。でもそれを実践、行動するときの気持ちがすごく影響するので。

9日間シーツと枕カバーを洗い、強い運気を取り入れる



posted by ゆめこ at 14:01 | そうじ