スポサードリンク


2011年09月22日

【風水実践】収納スペースに炭を置き、空気を浄化&臭い、湿気を吸収

トップ > サイトマップ > 風水実践 > 収納・整理 >


【風水実践】収納スペースに炭を置き、空気を浄化&臭い、湿気を吸収

aP9090137.jpg


クローゼット、押入れなど収納スペースは、『運の貯金箱』。
収納スペースに、必要な物をきちんとわかりやすく収めることで、『運を貯められる家』をつくることができます。

収納スペースを『運のよい空間』にするために、湿気をためないこと。空間や物の運気が損なわれます。

収納スペースに炭を置くと空気を浄化してくれるだけでなく、臭いや湿気も吸収しれてくれます。

(参照:運がよくなる風水収納&整理術 - 李家幽竹著)



押入れやクローゼットは油断すると湿気がたまってしまいます。湿気は運気をダウンされるので掃除と同様、風水では湿気ポイントです。
すのこを使って湿気を逃す工夫をしたり、市販の湿気をとるグッズを使ったりして、収納空間に湿気がたまらないようにしましょう。

炭は湿気を吸収するだけでなく、空気を浄化してくれるのですみっこに置いています。
炭は入れっぱなしはNG。炭の効果がなくなってしまうので、1〜2週間に1度はホコリをとり、日陰乾燥にします。こうすることで半永久的に持ちます。ホコリがいっぱいなら軽く水洗いして日陰で乾燥します。

私が使っている備長炭は『備長炭木酢液の専門店 蔵元直産館』で購入しています。量り売りがあるので、まとめて買ってクローゼット、下駄箱などいろいろとところで使っています。

炭だけで湿気が完全にとれません。雨の日は除湿機を使い、家全体に湿気がこもらないように心がけ、天気のよい日にはクローゼットをあけ、風を入れるようにしています。



運気をダウンさせる湿気はとことん排除します。
湿気がたまると健康にもよくないので、湿気を寄せ付けないように工夫して生活するように心がけています。



posted by ゆめこ at 16:36 | 収納・整理