スポサードリンク


2011年09月19日

【風水実践】重曹水で水ぶきして浄化

トップ > サイトマップ > 風水実践 > そうじ >
トップ > サイトマップ > 風水実践 > 引越し >


【風水実践】重曹水で水ぶきして浄化

洗剤は天然成分が配合されたものがベスト

化学系洗剤は『火』の気を強めます。化学系洗剤を使って掃除をしていると知らぬ間に空間に悪い『火』の気を蓄積させることに。
100%天然素材でなくもよいので、天然成分配合の洗剤で悪い気を未然に防ぐことができます。
(参考:悪運をリセット! 強運を呼び込む!! おそうじ風水 - 李家幽竹著)



今の世の中、化学系洗剤を使わず掃除をするのはむつかしいかもしれない。でも、毎日こまめに掃除していると天然素材のもので汚れは十分落ちます。私は重曹を毎日使っています。

重曹は浄化してくれます。空間を浄化することでよい気が我が家に入ってくるので掃除は重曹を使うことにしています。
床をはじめ、テレビ台やありとあらゆる棚、ドアなど家の中には水ぶきするところがたくさんあります。水ぶきするときは必ず重曹を使います。

バケツの水に少量の重曹を溶かすだけ。これだけのことで汚れは取れるし、また汚れにくくなります。そして浄化もできるすぐれものです。
天然素材のものは自分自身にも環境にも負担をかけないので毎日の掃除にはかかせません。

引っ越し前の掃除から重曹でしっかり水ぶきをしました。
新居にも荷物を運ぶ前に重曹を持ちこみ掃除です。重曹はビンに入れ、掃除の都度使っています。わざわざ重曹水を作らなくてもバケツに直接入れればOK。


金毒(ごんどく)
お金についている悪い気のこと。金毒はタチが悪くどんどん増殖し、金運を食い荒してしまいます。バケツに重曹を入れるだけで浄化効果が高まり、金毒の繁殖を防いでくれます。

金毒って油断しているとあっという間に家の中に入り込み、どんどん増えていくので、雑巾がけに重曹はかかせません。こういうちょっとした積み重ねが運の良くしてくれます。






posted by ゆめこ at 16:35 | そうじ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。