スポサードリンク


2011年09月19日

【風水実践】引っ越しは掃除からはじまる

トップ > サイトマップ > 風水実践 > そうじ >
トップ > サイトマップ > 風水実践 > 引越し >


中古マンションを購入し、リフォームをしました。全部屋リフォームをし、まるで新築のようになり出来上がりに大満足。
リフォーム工事が終わり、ハウスクリーニングで家の中はきれいな状態ですが、これから家族で住む大切な新居です。まずは掃除からはじめます。風水の基本は掃除ですからね。家具などを入れる前に自分できれいに掃除します。


※新しい家に早くなじみ、トラブルを防ぐためには、掃除が一番効果的。
※前に住んでいた人の気をクリアにする。新築の場合でも掃除することで、気が浄化され、新しい運を与えてくれる。
※掃除が終わったら、玄関に盛り塩を。『いいお客さまを招く』、『住む人やお客さまが、外から厄を持ちこむのを防ぐ』という意味があります。
(参照:最新版 Dr.コパの幸運を呼ぶ家相風水―マンションも一戸建ても吉相にして運を呼び込もう! を購入運がよくなる風水収納&整理術)



壁をすべて拭き掃除し、そのあとつくりつけの家具をきれいに拭きあげ、床掃除をしっかりやりました。
トイレ、お風呂、洗面所もすべて水拭きします。このときに重曹を使います。重曹、塩は浄化することができるので掃除におすすめ。

引っ越しの直前まで掃除は徹底してやりました。引っ越し前で何もない空間なので掃除しやすいのでできるところは何度も何度もやりました。正直疲れましたが、これから家族が暮らす大切な空間なので浄化を兼ねてできる掃除はやりました。もちろん窓も網戸を拭きました。そのときにご近所さんとも仲良くなり立ち話をしたり・・・

玄関、トレイ、洗面所の掃除のあとはお香をたきました。お香が好きなので掃除のあとは必ず使います。これ浄化になるので『掃除⇒お香』の流れがでると自然に習慣づきます。


掃除のあと、玄関に盛り塩をするといいんですが、今回私は盛り塩はしていません。
引越しで荷物を運びいれるときに盛り塩にあったりして、盛り塩がぐちゃぐちゃになったりしたらイヤだったので。
引越しは玄関から部屋の中まで養生(保護)するので、場合によっては盛り塩が邪魔になる場合もあります。私は引越しが終わり、部屋の中もきちん片付き、落ち着いてから盛り塩をしました。これで私はよかったと思っています。自分自身がきちんと落ち着いた状態で新居で最初の盛り塩をしたかったので。
盛り塩


私自身、Dr.コパさん、李家幽竹さんの風水本は参考にしていますが、自分で無理のない範囲で実行するようにしています。また、これは別にしなくてもいいかなというのは実行しません。自分がいいな〜と思ったことを実行するほうが効果があるので。






posted by ゆめこ at 11:20 | そうじ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。