スポサードリンク


2011年07月12日

【家相風水】8方位と中心

トップ > サイトマップ > 家相風水 >


風水家相の基本となるのが8方位

風水家相の基本となるのが8方位
東西南北は30度ずつ。東北、東南、南西、北西は60度ずつ。


家の中心を見つける
正方形、長方形の家の場合は、対角線が交わった点が家の中心になる。


北方位を確認する
家の中心がわかったら、方位磁石を使い、方位を確認。


8方位を割り出す
北の印と、家の中心を結んで延ばしたものが南北の正中線。それと中心で直角に交わる線が東北の正中線。
正中線を基準に右と左に15度ずつ振り分けた線を引きます。この2本の線にはさまれた30度ずつの範囲が、北、東、南、西の方位。残りの60度ずつの範囲が東北、東南、南西、北西になります。


参考文献
Dr.コパの幸運を呼ぶ家相風水―マンションも一戸建ても吉相にして運を呼び込もう!


実際に新居で方位を調べてきました。南向きなのはわかっていましたが、若干ずれていてきちんと測ってよかった。適当にやっていたらとんでもないことになっていたわ。

8方位を割り出し、図面に書きこみ、方位別のラッキーカラーやアイテムを取り入れれば運気アップになりますからね。また引っ越し前なので、これから購入するカーテンなどもラッキーカラーに合わせて選べます。





posted by ゆめこ at 16:26 | 家相風水
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。